東京・横浜の結婚式持ち込みカメラマン《MINT》写真撮影|出張外注|神奈川・埼玉・千葉・栃木

東京・横浜の結婚式持ち込みカメラマン《MINT》写真撮影

About

 

 

【 独立した理由 】

 

社員カメラマンのころ葛藤の連続でした。


カメラマンはとても大切な役割で
決して安くない商品なのに
アルバイト感覚で情熱のカメラマンも
たくさんいる。

新人のカメラマンは
十分にカメラを扱えない状態でも
プロとして撮影を任される業界全体の風潮。


カメラマンを指名できない式場では
担当するカメラマンの腕の良し悪しは
お客様の運にゆだねられる現実。

 

 
 カメラマンと打ち合わせや顔合わせもなく
挙式の1時間前に初対面。

プランには300カット400カットと枚数制限
 素敵な写真を納品できなかったことも。

 

 
 写真(商品)のクオリティーを統一する
 それも結婚式場としては当然のつとめ。
 

目標は「クレームにならないこと」

 

 
 結婚式の写真ってこれでいいんだろうか
事前に会っておふたりのことを知るべきじゃないだろうか?
 
 

目の前の二度と撮れない大切な時間
枚数は気にせず、記録した素敵な写真は全て
2人のものになるべきだ。

 

 
 自然なシーンはナチュラルに
感動的なシーンはドラマティックに
お二人に喜ぶ顔を想像しながら全力で撮影・編集したい。

 

 そんな想いが連続し
僕はフリーランスの道を選びました。

 

 
結婚式写真をもっと自由に、純粋に
 大切な1日が最高の思い出として
ずっとかたちに残るよう
 全力でお手伝いさせていただきます

 

MINT